【電子ドラム】ゴムパッドとメッシュパッドの違い!何がどう違うの?

スポンサーリンク

どうも!電子ドラマーのかずーいです。

電子ドラムのパッドには大きく分けて2種類の材質があります。

ひとつ目がゴムパッド。

ふたつ目がメッシュパッドです。

2種類あると、購入前に迷ってしまいますよね。

というわけで今回は、これら2つの違いについて書いていこうと思います。

※YAMAHAは上級モデルにメッシュパッドではなく発泡シリコンという材質を使っていますが、特徴はメッシュパッドとほぼ同じなので、YAMAHAの電子ドラムの購入を考えている方もメッシュ=発泡シリコンと読み替えてお読みいただけます。

①メッシュの方が消音性が高い

ゴムパッドとメッシュパッドの最も大きな違いは、その消音性です。

具体的に言うと、メッシュの方がゴムよりも、叩いた時に周囲に発する音が静かです。

一般的に言って、電子ドラムは生ドラムと比べると圧倒的に周囲に発する音が小さく、これによって自宅に設置可能というのが大きなメリットです。

しかし、電子ドラムは生ドラムと比べれば圧倒的に騒音が小さいとはいえ、ゴムを木の棒でバシバシ叩くわけですから、結構な音が出ます。

一軒家の方なら大丈夫かもしれませんが、アパートに設置したいという人は、できれば全てメッシュパッド、少なくともスネアドラムだけでもメッシュパッドのモデルを選びましょう。

②メッシュの方が本物に近い

叩いたときの手の感触が、ゴムよりもメッシュの方が生のドラムに近くなっています。

ゴムのパッドだと、叩いた時のはね返る勢いが生のドラムよりも強いので、単純練習ならゴムパッドでも大丈夫なのですが、リズムパターンの練習となるとちょっと叩きにくいんです。

それに比べ、メッシュパッドははね返る勢いが生のドラムに近く、また、叩いた時の打面の食い込み具合も生ドラムっぽくなっているので、仮に生ドラム歴が長がったとしても違和感なく叩けます。

ちなみに、ほぼ全種類の電子ドラムパッドを叩いた経験のあるぼく的には、最も生ドラムの打感をうまく再現しているのはYAMAHAのDTX-PADです。

最初にDTX-PADを叩いた時は正直かなりの衝撃でしたね。

叩いたときの感触が本当に生ドラムそっくりなんですよ。

もちろん、目隠ししたらわからないくらい一緒・・・というほどではないんですが、現在出ている他社のパッドと比べると、生ドラムの再現度という観点からは圧倒的ナンバーワンです。

「できるだけ生ドラムに近い感触の電子ドラムが欲しい」

という人は、DTX-PADを搭載したYAMAHAの電子ドラムを購入するのを強くおすすめします(厳密にはメッシュではなく発泡シリコン製です)。

③手首への負担

ゴムパッドよりもメッシュパッドの方が柔らかい素材でできているので、叩いた時の手首への負担はメッシュパッドの方が少なくなります。

ゴムパッドは硬いので、特に強く叩くと、手首に結構な負担がくるんです。

また、これからドラムを始める初心者はこの点に関しては特に注意です。

ドラムの実力が上がってくると、自然と手首への負担を最小限にした叩き方ができてくるものですが、初心者段階では、どうしても力のコントロールがうまくいかず、手首に負担のかかる叩き方をしてしまいます。

いずれにせよ、手首に対して負担の少ないメッシュパッドを使うのに越したことはないですね。

ドラムは、ダイナミックに身体を使って演奏するので、身体の故障には常に注意しなければいけません。

身体の故障を予防するためのコツについては下記の記事で詳しく書いたので、ぜひ合わせてお読みください。

ドラムで体を壊さないようにするためのヒント。怪我の予防は最優先です!

④メッシュは値段が高い

ここまでで紹介した通り、消音性に優れ、打感が生ドラムに近く、手への負担も少ないメッシュパッドですが、その分ゴムパッドと比べると値段は高いです。

具体的にどのくらい値段が違うのかというと、パッド単体で考えて約3~5倍程度値段が違うと考えてください。

電子ドラムの値段を調べたことのある方ならわかるかと思いますが、安いモデルのものはたいていすべてゴムパッド。パッド1枚でもメッシュだと値段がかなり変わり、オールメッシュだと全く違う値段になってしまいます。

メッシュパッドは良いものだけに、それなりの費用はかかってしまうということですね。

ただ、Alesisというメーカーの『CRIMSON MESH KIT』という電子ドラムについては、オールメッシュなのに10万円以内で買える唯一(2017年7月現在)のモデルとなっています。

RolandやYAMAHAといった有名メーカーのものと比べると音のクオリティは多少下がってしまいますが、

「消音性がいちばん大事!」

という人にはかなりおすすめなので、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

というわけでメッシュパッドとゴムパッドの違いについて書いてみました。

いろいろとゴチャゴチャ書きましたが、とりあえず

メッシュの方が性能が良いけど値段が高い!

という認識を持っていただければ間違いないかなと。

ぜひ購入の際の参考にしてください!

⇒トップページ(おすすめ記事一覧)に戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする